〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ドゥカティ】 整備メニューのまとめ

<<   作成日時 : 2016/12/09 11:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ドゥカティ モンスターのレストアプロジェクト。
パーツも集まり、あとはひたすら作業するだけなんですが、もう何をするのかわからなくなってきました。

作業内容をリストアップして、優先順位とか考えようと思います。


1. 各部清掃とお色直し、錆びたボルトの処理など
 ボルトは錆びを落として塗装か交換
 各部清掃はそれぞれのパートを整備する時にその都度実施。
 とにかく、手が汚れる状況では整備が進まないので、これが最優先かな?


2. キャブレターのオーバーホール
 キャブレター周辺もものすごく汚れてるので、とにかく内側も外側もきれいに掃除。


 エアクリーナーボックスも外すとフレームの汚れも落としやすいね。
そもそもエアクリーナーボックスも綺麗に掃除する必要があります。


3. ホイールベアリング交換
 治具も準備できたし、サクッと交換しちゃいたい。
 フロントホイールを安全に外すジャッキアップ方法を要検討。
 タイヤとホイールをしっかり洗浄。


4. オイルとフィルター交換
 指定オイルを入れる前に、安いオイルでフラッシング予定。
 変なオイルクーラーホースを外しちゃおう。


5. ブレーキキャリパーとブレーキホース交換。クラッチホースも交換。マスターシリンダオーバーホール。
 まずマスターシリンダのオーバーホールが完了しているリヤブレーキを完成させたいが、ホースの準備がまだなので、今のところ保留。
 フロント側、ブレーキ・クラッチはマスターシリンダのオーバーホールを先に実施要。


6−1. 下ステム交換
6−2. ステムベアリング交換
 まず下のステムを交換して、外したステムでベアリング抜きの練習。
 ステムの締め付け調整を練習。
 フロントフォークを外す練習も兼ねてます。
 ベアリング交換はそのあと。


7. フロントサスペンションオーバーホール
 ステム交換後に実施しよう。
 オーバーホールで、オイルシール・ダストブーツを交換し、フォークオイルも新品にします。


8. タイミングベルトとテンショナーベアリング交換
 ワイヤハーネスとかいろいろ外さないとカバーが外れません。
 ついでに大掃除するので、土日2日間がっつりかかりそう。


9. フレーム再塗装
 フレームの表面処理が傷んでおり、放っておくと錆びる可能性もあり、早めに塗っておくべきだけど、さてどうやって塗ろう。
 全部外してフレームだけにするのが一番だけど、超面倒くさいんだよね。
写真の左斜め下がフレーム。塗装がひび割れてます。


10. チェーン・スプロケ交換(完了)
 でも、チェーンを繋いだ部分がイマイチ気に入らないので、やり直したい。


11. リヤショック交換(完了)
 ホントはショックアブソーバーをオーバーホールしたいんだよね。
 外したボロい方を分解して研究してみよう。


実際には書いてない細かい整備メニューもありますが、おおまかにリストアップしたらこんな感じです。
意外とボリューム満点ですね。


作業の順序としては、公道復帰までに、3, 4, 5, 6−1を完了させます。
6−2と7は操縦性にモロ効いてくるところなので、乗りつつも早急に。
2と8は、作業のために外すパーツが似てますが、一度にやらずに何度も外す気持ちでやろう。

やっぱり、リストアップして整理するのは大事だな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こうなると完成が待ち遠しいような?ソレともジックリやって行きたいような?
出来上がっちゃうとちと寂しいもんなんですよね・・・そろそろシーズンオフですから、寒い時期一杯作業に勤しんで、春になったら乗り出すってのが宜しいかと。
とはいえ屋外作業は寒いんですよね、、、
ひらぽん
URL
2016/12/09 15:49
ひらぽんさん、こんにちは。
どれも基本的な内容ばかりなんですが、意外とボリュームありました。
でも、楽しそうな内容ばかりで、寒いけど大丈夫です。
焦らずじっくりやりますよ。
58Caddy
2016/12/09 19:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ドゥカティ】 整備メニューのまとめ 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる