〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ドゥカティ】 純正部品が着弾

<<   作成日時 : 2016/12/02 12:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

さて、週末に間に合うようにドゥカティ純正部品が届きました。

まずは、純正ボルト。M6x20
強度区分8.8のクロモリボルトです。1本33円と安い!
バルブカバー取り付けボルトがサビサビだったので発注したのですが、例の高強度アルミボルトもバルブカバー用が入っており、どっちを使おうか?


バルブカバーをお色直しする予定なので、バルブカバーガスケットも購入しました。


リヤブレーキのホースです。第一印象「短いなぁ・・・届くのか?」
本気で心配してます。届くのか・・・・


驚いたのが、ステンメッシュホースってこと。バージョンアップされてる。
ドゥカティすげえな!


そして、タイミングベルト。
ベルトの仕様をメモっておこう。ピッチ3/8インチ(9.525mm)、 歯数68、 周長648mm、幅18mm、丸歯。
でも、国産メーカーでズバリは無さそうです。歯型が台形ならあるんだけど。
いずれにしろ、タイミングベルトの交換は楽しみです。


最後にこれ。マスターシリンダーのフタです。ブレーキとクラッチ用として2セット買いました。1セット1220円。
マスターシリンダーのフタの見た目がかなり劣化してて、パッと見の印象が悪いんです。マスターシリンダーごと交換するよりフタだけ交換で、安上がりで効果的なドレスアップ(笑)
これは作業時にビフォーアフターで写真を撮っておかないとね。


とまあ、こんな感じで作業が追い付かないほど部品がたまってきました。
がんばります。

でも、淡路島へ釣りにも行きたいなぁ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
贅沢な部品交換だ、、、
マスターシリンダーの蓋だけって出るのもビックリですが、アレってアルミダイキャストでなかったっけな?自分はいつもワイヤーブラシで磨いてからサフ拭いて黒塗りしてました。
黒いところがきちんと黒いと全体が締まって見えますよね。
ひらぽん
URL
2016/12/02 15:41
ひらぽんさん、こんにちは。
ウェビックに見積り依頼して、値段を見てから買う・買わないを決めて発注してますが、マスターシリンダーのフタは安いので注文しちゃいました。
ダイヤフラムもビスも付いてるし、試しに見積りしてみて良かったです。
材質はアルミダイキャストですよ。
もちろん最初は自分で塗る予定でした。

ドゥカティのパーツリストって、ネジやベアリングのような規格品でも、ドゥカティ品番しか載ってないのがつらい。サイズを書いてくれればいいのになぁ。
まあ、ドカ品番で検索したら、海外のドカユーザー掲示板にサイズが書いてあることがありますけどね。
58Caddy
2016/12/02 16:01
確かに値段と作業手間との兼ね合いは大事ですね。
そういう意味ではウェビック便利ですね!見積もりしてから買う・買わないの選択が出来るなら何より。
自分は貧乏性なんで最初から交換って選択がナカナカ出来無いです。。。
ひらぽん
URL
2016/12/05 15:34
ひらぽんさん、こんにちは。
僕も貧乏性なので、基本的には修理するか中古品ですが、見積もって安ければ買う感じですね。ベアリングなどの規格消耗品は、汎用品を探します。
新品買っても、根が貧乏性なので外した部品は修理して取っておこうと思ってます。
でも、ブレンボのブレーキキャリパーはお金になりそうだし売ろうかな?
58Caddy
2016/12/06 10:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ドゥカティ】 純正部品が着弾 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる