〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ドゥカティ】 パーツ手配(その2)

<<   作成日時 : 2016/11/15 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ドゥカティ モンスターちゃんのパーツが着々と集まってきました。

各種ベアリング
前後ホイールのベアリングとタイミングベルトのテンショナーベアリングです。
汎用品を使っていることがわかったので、モノタロウに発注しました。
純正品の1/4の値段で買えました。NTNなので品質は問題なしですよ。


ホイールベアリングの交換に必要な、内掛けのベアリングプーラー。
ベアリングを抜くのはアンカーボルトでも代用可能ですが、モノタロウでもちょうどいいサイズが無く、プーラーを買っちゃいました。


これはチェーンカット&かしめ工具。チェーン交換には必須のアイテムです。
ストレートのコピー品が大量にアマゾンで売ってますが、形だけのコピーで強度が確保されておらず、すぐに壊れちゃうみたいですね。あやうく買うところでした。


もちろんチェーンも買いました。
チェーン交換って高いのね。出費として考えたらスプロケも交換するし、工具も必要だし、財布へのダメージが大きい。でも、中古で整備歴のわからないバイクを買ったら交換すべきだと思います。


そしてオイルが届きました。
今まで、クルマ用のオイルは4リッターで2千円以下のものしか買ったことが無かったので、バイク用のオイルを買おうとしてびっくり。
バイクの場合ギヤの潤滑も兼ねているのもあって、クルマ用とは要求性能が違うみたいで使えません。そして、バイク用を使うとなると値段が高い。
まあ、モンスターちゃんには指定されたオイルを入れてあげましょう。
1本で3千円します。4本必要です。


さて、早く交換したいけど、
ホイールベアリングの交換は、オイルシールが届いてから実施。
タイミングベルトテンショナーは、純正のベルトが届いてから実施。
チェーンは、スプロケも同時交換。スプロケが揃ってから実施。
オイル交換は、オイルドレンガスケットが届いてから実施。

と、なかなかパーツが揃わず作業ができそうにありません。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、ヌカリ無いですね。ホイルベアリングはともかくベアリングプーラーまで、、、バイクのホイルベアリングでプーラーなんて使った事無い(笑)
チェーンツールは南海部品オリジナルのH型になったのが使い易いですよ・・・ってもう遅いですね。520ぐらいだとクリップ式でも良い様な気もしますが、噛締め式の方が安心は安心ですね。
自分がチェーン調達するのはヤフオクが多いです。長期在庫品とか箱汚れ品とか結構出てるので、意外とお安く入手出来る場合が多いです。
オイルは・・・ワタシはトヨタ純正キャッスルオイル入れてます。ディーゼル用の添加剤入り入れてクラッチ滑ったって話は聞いた事ありますが、ガソリン用なら特に問題無いかと思います。とはいえクルマに比べ繊細&高回転常用なので、ソコソコの入れといた方が安心出来るかと。拘る人はMOTULとかWAKO’Sですもんね・・・¥3k/Lぐらいする(汗)
ひらぽん
URL
2016/11/15 09:40
ひらぽんさん、こんにちは。
ベアリングプーラーは、無くても大丈夫っぽいんですが、内径に合わせて治具をその都度買い足していくと、そのうち専用工具代を超えますからね。思いきって買っちゃいました。これで、バイクを買い足してもベアリング交換は安心です。
チェーンツールはDIDの「かし丸君」が一番いいのですが、なんと行っても値段が高い。恐らく今後多くて5回ぐらいかな?と思うと、この工具で十分かな?
南海部品のチェーンツールは調べてみます。使いやすいのは魅力だし。
オイルは、ホンダ車なら車用を入れちゃったと思います。
今回は最初なのでソコソコいいオイルを入れようと思いましたが、結局指定オイルにしました。これも3k/Lです。シェルの一番いいやつが指定オイル(笑)
58Caddy
2016/11/15 12:22
ベアリング抜く時は貫通ドライバーで反対側からインナーレースをシバキ、入れる時はアウターレースより少し小さなソケットのコマで叩き込む・・・。至ってざつですね。
南海部品のチェーン噛締めツールはコレです
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hatoya-parts/10020615.html?sc_e=slga_pla
カットから噛締めまで対応してます。
自分は乗りもしないのに250のアメリカンを物色中です。アフリカツインがあるのにねぇ〜。。。
ひらぽん
URL
2016/11/16 20:05
ひらぽんさん、こんにちは。
まあ、確かに抜いたベアリングは再使用できないので、その抜き方で全く問題ないですよね。
南海のツール、コンパクトでいいですね。
モンスターの前は250ccアメリカンを物色してました。
58Caddy
2016/11/17 12:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ドゥカティ】 パーツ手配(その2) 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる