〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーザー車検に行ってきた

<<   作成日時 : 2016/09/28 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日は、ノアのユーザー車検へ行ってきました。

途中、ホームセンターで発煙筒を購入してから神戸カーテスター経由「神戸運輸監理部兵庫陸運部」へ。
神戸カーテスターでは、自賠責の購入と光軸調整・サイドスリップのチェックをお願いしました。


午後の部なので、並んで検査開始を待ちます。


先頭の車は午前に終わらなかった車です。


検査開始!コースに入る前の外観検査も問題なし。


いよいよコースへ入りました。マルチテスターです。
自分の検査の時にテンパらないように、前の車の動きと電光掲示板の指示を良く観察しておきます。


このまま、問題なくコースをスル―。合格して無事に終了です。

今回の車検にかかった費用です。

発煙筒 \581
カーテスター \1,300
小計 \1881

法定費用
重量税 \34,200
検査料 \1,700
自賠責 \27,840
小計 \63740

合計 \65621

さて毎回書きますが、ユーザー車検は非常にリスクが高いので、あくまで自己責任で受けてください。「車検代をとにかく安く」というケチな人には特におススメできません。
自分でこまめに点検して、ブレーキの減り具合とか各油脂類の状態などを把握できる人ならいいのですが、車検に通ったら2年間ノーメンテ、何もするつもりがない人はDラーでしっかりとお金をかけて整備してもらった方がいいです。
特に「安く安く」という人は普段の点検も全くしない傾向が高いので、路上でエンコするか、最悪の場合致命的な壊れ方で廃車になる可能性もあります。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
> 特に「安く安く」という人は・・・

耳が痛いです、、、
ひらぽん
URL
2016/09/29 11:02
ひらぽんさん、こんにちは。
いやいや、ひらぽんさんの場合は車のコンディションを理解して、必要ならメンテしますよね。
一番困るのが、町のモータースとか車検代行とかで「とにかく安くしてくれ!」っていう人ですよね。ある車屋さんが、そういう人ほどあとからクレームが来るってぼやいてました。
ひらぽんさんなら充分わかってると思いますが、車検なんて基本的にはノーメンテでも通りますからね。
「安く安く」の人がタマタマこのブログを見つけて、ユーザー車検受けてその後路上エンコしたら、「責任とれ!」なんて噛みついてくる可能性もあるわけで、それに対するお約束コメントです。
58Caddy
2016/09/29 11:41
最近車検整備なんかロクにせずに持ち込んでばかりです。
普段自分が乗る車はホント何もしない・・・ま、異状を感じれば都度対処しますし、ソロソロやばいかな?と思ったらある程度の予防整備もしますからね。
奥様用はタマに自分が乗ってチェック。車検2回の内1回はプロに点検整備を依頼してます。ブレーキシューのカップリングやハブベアリングのグリスアップ&ガタ調整は自分でやるの面倒なんで(苦笑)
でもそういう言い掛かり付けて来る人居るんですね。何から何まで自己責任ってのもアレですが、コチラとしては何か利益を得たわけでも無いのに困りモノですね。。。
ひらぽん
URL
2016/09/30 16:52
ひらぽんさん、こんにちは。
都度対処と必要な予防整備が出来れば問題ないですよね。
そして、車のオーナーにそれを義務化したら、車検は不要になるのになぁ。

言いがかりへの対応についてはあくまで予防線ですが、安いモノに対して100%以上の対応を求める人がいるのも事実ですよね。情報は無料って思ってる人も多いし、情報交換しましょうって言ってくる人のほとんどは有益な情報を持っておらず、教えてくださいっていう人ばかりだし、困ったものです。

58Caddy
2016/09/30 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ユーザー車検に行ってきた 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる