〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ジャイロUP】 リヤフレーム交換・エンジン載せ

<<   作成日時 : 2016/07/18 22:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

連休中にジャイロを完成させようと思ってましたが、作業開始が連休最後の月曜日。
まあ、エンジン載せるところまではがんばろう。
まずは、錆がひどいリヤフレームを外して交換しちゃいましょう。


スイングアームを外しました。


リヤアッパーフレームも外れました。


錆を落として塗装したフレームを持ってきて・・・・


スイングアームを取付けようとして気が付いた。
色塗りながら気にはなってたんですが、ワイヤのホルダーがありませんね。
このワイヤホルダーって、重要ですよ。


溶接されてるホルダの名残を削り落として・・・・


オリジナルの形をよく見て・・・・


ワイヤホルダを自作した。タッピングビス固定なのは許して。


ここには、ブレーキワイヤ、スロットルワイヤ、オイルポンプコントロールワイヤ、パーキングロックワイヤが通ります。


エンジンを載せた。地味に苦労したよ。


ブレーキドラムハブを規定トルクで締める。他も基本的に、指定されたトルクで締めてます。
サスペンションも取り付けた。


キャブレターも搭載。


タイヤも付きました。


あとちょっとなんだけど、今日はここで作業終了。なんとかバイクの形になってきました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです。タイヤが付くといいですね〜!
これはかなり大変だったのではないでしょうか!?
僕は2年ぶりにロードレーサーのレストアを再開しました。
記憶がなくなっており、復元できないかもしれません。(笑)
Miya
2016/07/18 23:18
Miyaさん、こんにちは。
やっとエンジン載せました。
フレームの塗装もしっかり固まったので、なかなかいい感じです。
ホルダーの溶接痕が気になってたんですが(その割にはスルーしてたけど)いざ組み立てる段階で、重要なホルダーってことに気が付いて「どうしようか?」と、ちょっと悩みました。パーツ作って溶接しようと思い、適当な金属板を切ってみたらアルミで(塗装してあって鉄だと思い込んでた)、タッピング固定です。
ロードレーサーのレストアも面白そうですね。一から組むつもりでやれば、記憶が無くなってても大丈夫です。
ジャイロのネジ類の記憶が飛んでます。しかも、いろんな場所に分散して保管してあって、時間のロスが大きいです。
黒ラベル エクストラブリューも旨いですよね。1ケース+6缶確保できたので、思う存分楽しんでます。
58Caddy
2016/07/19 09:56
アルミ板だったのですね! ホルダーなのでタッピングでも強度は十分だと思います。
ロードレーサーは、フレームはほぼ仕上がりましたが、めっきの袋ナットたちの錆がひどいので、錆落としの液に浸けようと思います。

エクストラブリュー、美味しいですよね♪
限定のようですが無くなる日が来ないで欲しいです。笑
Miya
2016/07/20 01:09
Miyaさん、こんにちは。
ホルダーはオリジナルは端面にRが付いてますが、自作ホルダーはシャープエッジになってます。何かを巻いてワイヤアウターが傷付かないよう保護しないとなぁ〜なんて考えてますが、何を巻こう?ちょうどいいラバーチューブが手持ちにないか探してみよう。

ロードレーサーのフレーム塗装、ブログ見ました。黄色のフレームはツールドフランスの総合優勝みたいで、いいですね。
袋ナットの錆びは悩ましいですね。自宅でめっき処理ができたらいいのですが。

エクストラブリュー、まだ売ってますか?見つけたら即買いですね。
58Caddy
2016/07/20 02:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ジャイロUP】 リヤフレーム交換・エンジン載せ 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる