〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ジャイロUP】 ギヤボックス分解の前に・・・・

<<   作成日時 : 2016/06/07 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

日曜日に作業したのはブレーキだけではありません。
右のハブが外れたので、ギヤボックス分解に向けて進みましょう。


ギヤボックスを開けるには?
簡単に外せるリヤサスペンションを外して観察。ふむふむ。
マフラーは外した方が良さそうですが、外しにくそう。
マフラーを外すには、ジェネレーターカバーを外したほうが作業やりやすそうです。


ということで、外してみた。


樹脂カバーの裏側汚ね〜!
エンジン側もうへぇ〜
見てしまった。
空冷なのに、エアの通り道が完全にふさがってます。
これじゃ冷えないよね。


シリンダーが・・・・
大丈夫なのかな?
まあ、中がきれいならいいんだけど、いずれ開けてみよう。


ファンを外して掃除。
ひたすら掃除。


これでもかなりマシになった。
完全に汚れで埋まってたからね。


その後も黙々と掃除。
やっとここまできれいになりました。


かなり綺麗になったのは事実なんですが、もうちょっときれいにしたい。
でも、終了時間が迫る・・・・


これ以上綺麗にするには、フライホイールとジェネレーターのステーターを外したりしないと無理だな〜


実はフライホイール外れなかったのです。真ん中のナットが緩まなかった。
次回はちゃんと外します。

というわけで、ギヤボックスを開けたいけど、なかなかたどり着けなかったというお話しでした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは掃除するだけでもめちゃくちゃ調子良くなりそうですね!
それにしても、外れないボルトナットがでてきますねー。
コンディションは良いと思うので、熱による固着とかでしょうか?? 難しそうです。。。
Miya
2016/06/06 21:24
Miyaさん、こんにちは。
むちゃくちゃ汚くてびっくり仰天でした。整備して大正解。
冷えなくてかなり加熱してたんじゃないか?と思います。
シリンダーも交換したい雰囲気です。

外れないナットは供回りしちゃうとこ限定なので、固定さえしっかりできればなんとか外せると思います。今回の「ぐにゃ」を踏まえて自作工具の強度アップを試みます。
58Caddy
2016/06/06 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ジャイロUP】 ギヤボックス分解の前に・・・・ 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる