〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【69キャデ】オルタネータ交換

<<   作成日時 : 2013/11/16 23:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日発注したオルタネータとスタータですが、とりあえず作業が簡単なオルタネータだけ交換しました。

今回選んだのはRemy社製のオルタネータです。なんといってもOEM品質ですからね。信頼性は抜群のはず。
画像


リマン品ですが、新品同様のクオリティです。何の変哲もない純正っぽいのが好みです。
画像


一応発電はしていますが、ダメになる前に交換するのが旧車の鉄則。
画像


無事に外れました。簡単作業。
画像


お決まりの新旧比較。実は作業中にちょっとした違和感を感じていましたが、ブログを書きながら気が付きました。
リヤ側のフレームの向きが90度違いますね。
画像


オルタネータのコネクタですが、外すときにぼろぼろっ・・・と
画像


朽ち果ててました。って、実を言うと知ってました。何年も前からやばいのはわかってたんですよ。
画像


こんな状態。加水分解ですね。
画像


でも心配ご無用。何年も前にコネクタを買ってあったのです。すぐに交換しろよ〜
画像


コネクタを交換。さあ、後は取り付けるだけですよ。
画像


と思ったら、あれ?下側が入んないぞ。良く見たら・・・・
長さが違うよ・・・・orz....
画像


古い方は削ってあります。あれま。。。。
前回誰かが交換した時に、入らないから削ったんでしょうね。
画像


次が何年後かわかりませんが、もし今回オルタネータ側を削ったら、次回もオルタネータ側を削らないといけません。それはいやだから、スペーサ―を削ります。フレームはリマンの重要コア部品なので、削るのに抵抗があったし・・・・
画像


ということで、無事に取り付け完了。思ったよりも手間がかかったなぁ・・・
画像


背後から。交換前は配置が90度時計回りに移動した位置でした。どっちが正解なのかはわかりません。
作業中は、何で端子の位置が変わったんだろう?と疑問に思いつつ、あまり深く考えなかった。
リヤ側のフレームを90度ずらす改造は可能ですが、面倒なのでやりません。
画像


一応電圧を確認・・・・・え?高すぎでしょ。元気いっぱいってこと?いやいやそんなことはありません。何かがおかしいのです。13〜15Vの間でなければいけません。
それにホントなら、古いオルタネータの時も電圧を測っておかないといけませんでしたね。いや〜失敗失敗。
画像


しかし、対策用部品が突然登場!レギュレータです。
これ買ったのも何年前よ?いつ買ったのかは覚えてませんが、買ったのは覚えてました。
画像


交換します。これまた新旧比較。
画像


裏側。随分違いますね。
画像


簡単に交換完了。
画像


電圧を再確認。14.4Vです。いいんじゃないの?
画像


ヘッドライトを付けても14.3V。うん、いいねぇ。
画像


さて、微妙に時間が残りましたが、スターターを交換する時間はないです。
それじゃ、ATFを小分けしよう。車に常に小分けにした2本を積んでいるのですが、先日使ってしまったんです。積んでおかないと不安だしね。
画像


ということで今回も、予定していない作業が予想通り発生し、なかなか面白い一日でした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【69キャデ】オルタネータ交換 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる