〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS レグザがHDDを認識しなくなった(汗)

<<   作成日時 : 2012/11/16 11:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

うちではテレビとレコーダーを東芝で統一しており、パッと録画して後で見て消すのはテレビのHDD。残しておきたいものはレコーダーと使い分けています。レコーダーじゃ、パッと撮れないのよ。

昨日、テレビがHDDを認識しなくなり、こんなメッセージが出るようになりました。
え?え?え?
画像


うっかり「はい」を選んじゃうと、HDDの中身が全部消えてしまいます。
「いいえ」を選ぶと、HDDを認識しません。

困ったなぁ・・・ということでいろいろ調べてみると、レグザのHDDはLinuxのxfs形式でのフォーマット。LinuxからHDDのリペアコマンドを実行することで修復できる可能性があるようです。

よしっ!ということで、まずLinuxの一種「Ubuntu」を試す。Linux環境では日本で一番利用者が多いとのうわさ。早速ISOイメージをダウンロードしDVDを作ってDVDからブート・・・・・・・・・・・・・
起動しませんよ・・・・・orz.....

理由はよくわかりませんが深追いはせず、過去何度も使ったことがあるKnoppixを使ってみましょう。
こちらも最新版のISOイメージをダウンロード。DVDからブート。

Knoppixはうまく立ち上がりました。さて、レグザから外したHDDをパソコンにつなぎます。
しかしデバイス名がわかりません。マウントしようとしてもエラーが帰ってきます。

ターミナルから fdisk -l コマンドでディスク情報を入手し、/dev/sdc1 と確認。

リペアコマンドを入力します。
sudo xfs_repair -Lv /dev/sdc1
画像


修復がはじまりました。しかしエラーが出て止まってしまいました・・・・え〜どうしよう・・・・
修復は無理なの?
画像


しばらく待っていたら、動き出しました。そして無事に完了。
1分51秒も止まっていたら焦りますね。
画像


さて、うまく修復できたでしょうか?
レグザに戻すと、無事に認識しました。録画リストも出てきたし、大丈夫のようです。
画像


ということで、一件落着!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レグザがHDDを認識しなくなった(汗) 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる