〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【修理】 サーモスタットシャワー水栓

<<   作成日時 : 2012/06/25 10:41   >>

トラックバック 1 / コメント 4

昨日の夜、シャワー浴びてあとは寝るだけ〜と思ったら、シャワーの最中にレバーをひねってもお湯が出てこなくなりました。お湯だけじゃなく、水も出ません。むなしくレバーが動くだけ・・・・

その数秒前に止めるまでは、お湯がでてたんですよ!

ありゃー・・・・orz.....大ピンチですよ!

趣味が「修理」なので、夜中12時過ぎていようが関係なく修理にとりかかります!

早速分解を試みますが、これがなかなかの曲者。TOTOのウェブサイトで内部構造がわかるか?と思って調べたけど、役に立たず・・・・・

悪戦苦闘の末、やっとのことで中身が取り出せました。
画像

とにかく内部構造がわからないので、慎重に作業をすすめなければなりませんでした。力任せに分解しようとして壊したら台無しです。

これが中身。
画像

問題があったのは手前の部品。
レバーで白い軸を回すと、左側の金属パーツが一緒に回るのですが、その接続が外れていました。

プラ側の凸と金属側の凹がかみ合っているだけなのですが、確かにユルユルで簡単に外れます。
ヤットコで整形したりして、がっちりかみ合うようにしてから組み立て、なんとか修理完了。

あ〜、やれやれ・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【修理】 サーモスタットシャワー水栓の交換
新しい、サーモスタットシャワー水栓が届いたので、さっそく交換します。 応急処置の後、すぐに注文したんです。 今回購入したのはTOTOの「TMHG40JQR」です。大きなアーチハンドルとワンダービートシャワーヘッドの組み合わせ。 ...続きを見る
〜駅弁紀行〜
2012/06/27 16:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、車のサーモスタットが空いた状態で固着して、高速走行でほとんど水温度計がさがったままにあったことがあります。
多分、シャワーのサーモスタットも蝋の融解、凝固の密度で動いてると思うのですが、意外に
故障するものですね
marusuke
2012/06/25 17:24
marusukeさん、こんにちは。
今回はサーモスタットの故障ではなく、分岐栓部分の故障でした。レバーがむなしく動くだけで、お湯も水も出ませんでした。切なかったです・・・・

このタイプのサーモスタットは反応速度が命なので形状記憶合金を使っているようです。給湯器から急に熱いお湯が出てきても、瞬時に反応して適正温度にしないと、「やけどしたっ!」って訴えられますからね〜
58Caddy
2012/06/25 18:14
混合水栓て突然壊れますよね(泣)
現場でも作業と関係ないのに突然の故障で
追加修理ってのが良くありますよ。
メカノ
2012/06/26 19:02
メカノさん、こんにちは。
水栓の故障はダメージが大きいので困りますね。
洗面台の水栓を去年の10月に交換しましたが、今回は風呂。
明日、新しい水栓が届くので交換しちゃいます。
ちょうど交換時期なんでしょうね。キッチンの水栓も壊れる前に交換したほうが良さそうです。
給湯器もそろそろだしなぁ・・・出費が続いて痛い・・・
58Caddy
2012/06/26 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【修理】 サーモスタットシャワー水栓 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる