DS Liteの修理

中国から届いた部品。
DS Liteの部品でした。

うちの子供が、Book OffでDL Liteを100円で買ってきた。うちにはゲーム機が無いので(実際にはファミコンならあるが、奥深くにしまってあって出せない。)ゲーム機が欲しくてたまらん奴がジャンク品でも遊べるかも?ってこっそり買って隠し持っていたのです。
結局、ジャンク品なので遊べなかったわけですが・・・・
上の液晶が割れて、ヒンジがグラグラという、典型的なジャンク品。
画像


修理が趣味なので、こいつも修理しちゃおうというプロジェクトが発動したというわけ。
検索すると、ヤフオクで部品が買えますよ。分解方法を解説したサイトもバンバンヒットします。へぇ~
そうこうしているうちに、アメリカの「Deal Extreme」サイトで部品が安く購入できることが判明。しかも「全世界送料無料!」すげー
で、注文した部品が上海から普通郵便で届いたわけです。注文から届くまでに2週間。
ヤフオクで売ってる部品も、ここから取り寄せたものを高値で売ってる様子です。絶対に通販がお得ですね。

どんどん分解していきますよ。
画像


最終的にバラバラに・・・・
画像


このあと、スピーカーの配線を外して、新しい部品に移植したり、再利用する汚い部品は水洗いしたりして、組み立てました。

ちなみに今回購入した部品は、液晶パネル(上液晶と下液晶)、タッチパネル、筐体(要するに本体)です。
筐体にはボタンやねじも付属されています。

で、組み立ては無事に完了し、新品同様のDS Liteになりました。
しかし、スイッチを入れてもすぐに電源が切れてしまいます。うーん、おかしいなぁ・・・・
ということで、見直し中。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック