〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS キャブレター調整 ジャイロUP

<<   作成日時 : 2018/05/02 17:03   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日の天気予報は雨です。雨の日に出来ることをやりましょう。

今度はジャイロ君の整備です。
すごく燃調が濃い感じがするんです。そして燃費も悪い。信号待ちでかぶるし、排ガスもガソリン臭いし。


キャブレターを外すために、いろいろ外していきましょう。


キャブレターが外れましたの図。


キャブレターを開けます。
メインジェットの番手を下げようかなーとか思ってましたが、アイドリングでかぶる説明が付かないので、ジェットの変更はやめました。


症状からフロート高さが合ってなくて、オーバーフローかな?
ということで、整備マニュアルを確認。どこにも書いてないと思ったら、やっと見つけた。9.5mm


フロート高さって、どこで測るんだ?と試行錯誤の上、最終的にたどり着いたのがこんな感じ。ちなみに、調整前は6mmぐらいだったので、大幅に狂ってました。
実際にはもっと正確に測ってますが、写真撮るのに手が足りないので、どこ測ってるの?って写真になってます。


組付けてエンジンかけてみた。いい感じだ。濃い感じがしない。
雨で試走できないので、明日走りに行こう。


続けて、ブレーキワイヤーの交換です。


リヤブレーキは、ブレーキレバーからこのイコライザーボックスでリヤブレーキに分配されますが、レバーからここまでのワイヤーの動きが渋いんです。


外して交換するだけなんだけど、古い方はホントに動きが渋い。


新しいワイヤーにグリースを通しておきます。


イコライザーボックスも綺麗にして、グリスをたっぷり入れます。


レバー側も、軽くメンテします。


イコライザーボックスを元に戻して・・・・


ワイヤの取り回しも確認したら、あとは組み立てて終了です。


ということで、毎日乗ってるジャイロ君の点検整備でした。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
キャブレターの油面情報が見つかって良かったです!油面の影響って大きいですよね。
サバーバンのキャブはシャフトの固着でした。パーツクリーナーで根気よく洗浄し潤滑して復旧しましたが、シャフト固着とは情けないです。笑
Miya
2018/05/03 22:48
Miyaさん、こんにちは。
油面調整、キャブレター整備のページに載ってなくて、結局最初の方の「整備情報」ってところに 9.5mmって書いてありました。それぞれのページにも締め付けトルクとか、油面調整とか、大事なことは書いておいてほしいです。
最初にまとまって書いてあると、ディーラーのメカニックは便利なんだろうなー。

シャフトの固着って、どの部分ですか?うちのロチェスターも確認しておきたいです。
58Caddy
2018/05/04 22:23
それ、ありますね。国産車の整備書を見たとき、ホイールナットを締めるとしか書いてなく、トルクが載っているページを探したことがあります。
ロチェスターキャブは、セカンダリー側のスロットルシャフトが固まっていました。
正面から向かって右側のセカンダリです。巻きバネがいくつか付いています。
時々ワイドオープンスロットル(WOT)まで使っていたのですが、まさかドライブ中に固着するとはビックリしました。
清掃&潤滑後は快調です!
Miya
2018/05/04 22:57
Miyaさん、こんにちは。
キャブレターと鉛筆削りの日記見ました!
なるほどなるほど!そこに限らず、リンクやシャフト摺動部に注油必要ですね。
僕もやっておこう。

ジャイロのブレーキワイヤーも動きが渋いと思いつつ使ってました。
フロントのワイヤー、今は問題ないけど注油しておこう!
58Caddy
2018/05/05 10:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キャブレター調整 ジャイロUP 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる