〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ドゥカティモンスターでツーリングに行こう。第3回「糀谷ダム」

<<   作成日時 : 2017/06/04 17:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月4日
ドゥカティモンスターでダムカードツーリング。
今回は心霊スポットとのウワサもある「糀谷ダム」です。

ダムカードツーリングのおかげで、徐々に遠くへツーリングに行ってますが、いよいよ100キロ越えのツーリングです。楽しみ―。

例によってナビもスマホもないので、地図は頭に叩き込んでます。


さあ、出発だ。モンスターちゃん、今日も頼むよ!


頭の中の地図を頼りに走って、見えました。正面に見えるアレがダムです。
今までのダムと雰囲気が全く違いますね。


ダムの下までやってきました。
岩を積み上げた人工建造物ですよ。うわー。


放水路はダムの横です。
あの滑り台は滑ってみたいぞ。


ダムの上までやってきました。
ちなみに、管理所は向こう岸にあります。


でも、自然越流式のゲートレス放水路を見たかったので、わざわざ遠回り。
水がたくさん溜まると、ここを超えて流れるのはわかるけど、農業用水として水を使いたいときはどうするの? 素朴な疑問。


天端は306m。今まで行ったダムの中では最長です。
でも立ち入り禁止で渡れません。残念。
ここを渡れないから、ぐるっと1周する必要があります。


ダムの湖畔を走り、ダム湖の真ん中にある橋を渡ります。


橋の真ん中付近は、クルマのすれ違いのために幅が広くなってます。
ダムの方をバックに一枚。
ちなみに、この橋の真ん中付近が心霊スポットらしいんだけど、そんな気配はみじんも無かったよ。


湖畔を走って管理所へ。
湖畔だけあって、ブラインドクネクネ道の連続でした。
対向車来たらアウトなので、ゆっくり走ったよ。


管理所の中へ入らせてもらった。
例によって、インターホンを押す。


無事にダムカードをゲットしました。
右下の記号。「R」です。岩を積み上げた「ロックフィルダム」なんですねー。
今まで集めたのは全部「G」でした。


付近を散策。ボート乗り場とか、真ん中の建物に行ってみたいなー。


ダム湖側からダムを望む。
コンクリートのダムもすごいけど、こんなダムどうやって作ったんだろう?


天端の反対側に来ました。


ダムの形状が良くわかります。
予想通り、まったくジワジワしません。


ここ、通ってみたいなー。
ロックフィルダムは交通量が多いと、ダムが痛むんだろうなー。
なんて思いました。根拠はないけど。


下流側斜面。
下から見たら、そびえ立つような感じだったけど、上から見たら意外と斜度が緩い。
これだけ斜度が緩いと、ホントにジワジワしませんね。
でも、高さは44mもあるんです。意外と高い。


では帰りましょう。
帰り道、友人に盗撮されてた(笑)
全く気が付かなかったよー。


というわけで、ダム見学含めて3時間で帰宅しました。


帰り道
「あ、前にバイクが走ってる・・・」
よく見たら白バイ。

白バイが道の右側の広いところで停止したので、そのまま通り過ぎてしばらく後ろを気にしながらゆっくり走行。白バイ追って来ないなー。Uターンしたのかなー。

その後、気持ちよく流してたら、真後ろに白バイがいてビビったよー。
バイクを止めてしばし歓談(笑)

「白バイ追い抜いたら、後ろから来るって思わないとダメだよー」って・・・
白バイってすごいなー。



糀谷ダムの所在地: 兵庫県 多可郡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドゥカティモンスターでツーリングに行こう。第3回「糀谷ダム」 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる