〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS タイミングベルト交換後の試走の様子をYouTubeにアップ

<<   作成日時 : 2017/04/03 14:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ドゥカティのタイミングベルト交換後、ちょこっと走ってきた様子をYouTubeにアップしました。
4分弱の動画です。
一応9000rpmぐらいまで回してますが、淀みなく吹け上がってません。やっぱりFCRキャブレターのセッティングが必要のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キチっと回って調子良さげですね。
インジゲーターなにが点いてるのか?と思ったら、ランプの点灯示すのと、途中からガソリンの残量警告出てたんですね。画像ググって確認しちゃいました。
ともあれ無事作業完了おめでとうございます!
ひらぽん
URL
2017/04/04 23:18
ひらぽんさん、こんにちは。
一応回ってるようで、加速中に吹け上がりが滑らかじゃなく、タコメーターが震える場面があります。16秒とか48秒付近の7000-8000rpmがわかりやすいかな。
タコメーターが震えてる時、実際にエンジン回転がバタつく感じがします。
ニードルの段数変更で改善しないかなー。

ガソリン満タンにしちゃうと、整備する時タンクを立てたらガソリンがこぼれるので、あまり入れてません。
警告灯には絵が描いてあるんですが、消えちゃってるので悩ましいです。
途中ランプが点いて、何だっけ?って(笑)

あと残ってる作業は、キャブ調整、フロントフォークOH、ステムベアリング交換、リヤサスアッパーリンクOH、スイングアームベアリンググリスアップ、フレーム塗装、エンジン塗装です。
フレームとエンジンの塗装は、エンジンを降ろすことになるので、やるとしてもかなり先です。やらないかも(笑)
エンジン塗装するなら、ヘッドとシリンダ―を外して、ピストンとバルブのカーボン除去と、ピストンリング交換、シリンダーのホーニングしたいなー。
妄想はいくらでも膨らみます。
58Caddy
2017/04/05 10:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タイミングベルト交換後の試走の様子をYouTubeにアップ 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる