〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 電装系トラブル。自分の愚かさにあきれた。今度こそ解決したかも。

<<   作成日時 : 2017/03/24 16:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ドゥカティモンスターちゃんの電装系トラブル。

ふとしたきっかけて、昔あったキャデラックの電装系トラブルを思い出した。
エンジンをかけようとしたら、電装系がダウンしちゃうんです。
そのあとはキーをひねってもダウンしたまま。
モンスターちゃんと同じやなー。

原因は、バッテリーのマイナス端子に取り付けてた「カットオフ(キル)スイッチ」
スイッチの接触面が酸化したのが原因。磨いて一時的に快復しても、何度も再発したので、最終的にはスイッチを使うのをやめました。

モンスターちゃんのバッテリーマイナスの接触。そういえばボディ側の端子、変色してたなー。
毎回外してるのに、何で今まで磨かなかった?と自分の愚かさにあきれてしまった。



そんなわけで、ちょっとしたスキマ時間に早速行動。
バッテリーマイナスの配線を外しました。


ボディ側の端子。
毎回この状況を見てたのに、見て見ぬフリしてた。なんでやろ。


紙やすりで磨いたよー。
写真無いけど、同じ場所に共締めされてる端子も磨いた。


そんなわけで、電装系が無事に快復。
セルスイッチを押しても、全く問題なしでした。これでたぶん大丈夫やなー。


ということで、むちゃくちゃ基本的なところが原因でした。お騒がせしました。


週末には、念のためボディアースの強化(いわゆるアーシング)でもやってみようかな?
モンスターちゃんの状態なら、それなりに効果はありそうだよねー。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
復旧、おめでとうございます!
端子の酸化皮膜は厄介ですよね。大丈夫そうでアウトなことが多く、測定器のワイヤーなどでハマったことがあります。
既に錆びていますが、磨くとメッキが取れるので、薄くグリスを塗った方が良いかもしれません。

バッテリーのカットオフスイッチも危ないのですね。
一応、予備を持っていますが、まだ一個目が耐えている状態です。。
Miya
2017/03/25 23:32
Miyaさん、こんにちは。
まあ、なんとかトンネルを抜けました。連続トンネルには参りましたが・・・・

今日(土曜日)、余ってたアーシングのワイヤーでアース強化もしておきました。
また日記アップします。
磨いた端子は錆びやすいので、銅入りグリス(ネジかじり防止アンチシーズ)を塗っておきました。しばらくは大丈夫だと思いたい。

カットオフスイッチをワイヤーブラシで磨いて一時的に復活しても、同じ日の何度目かのエンジン始動時に一瞬で不導になる感じ。全電装系が死にます。
真夏の43号線の赤信号でエンストした時に、再始動で全電装系が死んだ瞬間青信号になり、むちゃくちゃ焦りました。
その日のうちにカットオフスイッチを捨てました(笑)

58Caddy
2017/03/26 00:03
遅ばせながら今度こそ解決おめでとうございます!
まさかまさかのアース不良とは・・・自身そう言う話は良く聞くのですが、今まで実体験であった事無いもので、毎度毎度確かめるものの結果徒労に終わるパターンだったんです。
今直してるジェットでイロイロ調べてると、バッテリーの接触不良で接触・非接触を繰り返してるとCPUが壊れるという恐ろしい報告見付けたりもしますんで、そういうの聞くとカットオフスイッチの使用も躊躇しますね、、、
ひらぽん
URL
2017/03/27 11:12
ひらぽんさん、こんにちは。
まさかのアース不良でした。目が曇ってましたねー。
毎回外してた部品なので、多少汚くても回復してるものと思い込んでスル―しちゃってました。

CPU車はカットオフスイッチ使わない方がいいかも。外すたびにいろいろリセットされちゃうし。
最新のドゥカティは、コンピューターのハイテク制御になって、いろいろ大変みたいです。
アナログが気楽でいいです。
58Caddy
2017/03/27 15:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
電装系トラブル。自分の愚かさにあきれた。今度こそ解決したかも。 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる