〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ドゥカティ】 キャブレター、ハンドル周り、スロットルケーブル

<<   作成日時 : 2017/01/29 00:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1月28日
鬼のように寒い日が続いてましたが、やっと暖かい週末がやってきました!
そんなわけで外で作業します。バイクいじりです。


ハンドル周りが超スッキリ。この状態から作業開始。


まずは細かい作業です。
ヘッドライトのホルダーとブラケットなんですが・・・・


つば付カラー(左下のパーツ)が1個無くなっていたので、ズバリの代用品を探したけど見つからず、黒いカラーとブッシュの組合せで代用することに。つばの径がちょっと小さいけど、他の寸法は同じです。
純正品を注文しても良かったんですが、イタリアに1個発注するのもアレなんで・・・・


それじゃ、いよいよキャブレターに手を付けます。
まずは、エアクリーナーケースを外したんだけど、思ったより面倒だった。
バッテリー、イグニションキー、コイル・リレー・メインヒューズなどの電装系を外す必要があります。


キャブレターさん、こんにちは。
汚いので、綺麗に掃除するよ。


キャブレターは簡単に外れた。
ガソリンホースからガソリンが漏れないようボルトで栓をしたら、ガソリンがポタポタあふれてきたよー。
そして、あふれたガソリンを容器で受けようとして、ボルトを抜いたらガソリンが止まった。驚いたし、焦ったー。


このバイクのキャブレターは純正じゃなくて、ケイヒンFCRキャブレター。
純正とどっちがいいんだろう?
とりあえず、今日は外側だけパーツクリーナーで汚れを落とすことに。


オーバーホールはマニュアルや基本パーツを入手してから実施予定。


それじゃ、ハンドル周りやるよ。


ハンドルクランプのボルトを交換します。


フロントフォークのクランプボルトも交換するよ。


こんな感じ。細かいけど、こういう所が綺麗になるとテンション上がる。


ハンドルの左スイッチ。
下にある後付けのスイッチのブラケットがサビサビで気に入らん。
ほんと、社外品のメッキ品質って「なんでやねん!」ってツッコミたくなる。
そんなわけで、後付けスイッチは容赦なく交換します。
ちなみに、ヘッドライトを消灯するスイッチです。


グリップを買ったらイタリア製だった。プログリップ。


スロットルワイヤーです。サビサビだったので、紙やすりで錆を必死に落とした。


まず、防錆塗料「ジンクリッチ」で塗装。


寒くて乾きが悪いので、バーナーで炙って無理やり乾かしてから、耐熱ペイントで塗装。


耐熱ペイントは熱硬化なので、やっぱりバーナーで炙ります。


乾いてから取付。狙い通りの半つやブラックになって大満足。
ちなみに、ジンクリッチは下塗りには適さないんだけど、わかって塗ってます。


ハンドル周りがある程度完成。
あとはブレーキとクラッチの油圧ホースですが、今日は無理。
もう暗くなってきたので、このあと必死のリカバリー作業です。


必死の作業で途中写真なし。
キャブレターを取付けて、スロットルワイヤーを接続&調整。
エアクリーナーボックスを戻して、電装系の取り付け。
メーター、ヘッドライトの取り付けなどのあと、片づけしてやっとこの状態。


午前中はスッキリしていたハンドル周りですが、バイクらしい姿に戻りました。
あとはブレーキとクラッチのホースだな。


スロットルワイヤーのサビサビ状態を考えたら、半つやブラックのこの状態がうれしくてたまりません。


あと、ブレーキとクラッチを完成させたら、公道復帰できるかなー。
それから、トルクレンチで締めてないボルトがあるので、締めないと。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、美しくなりましたね!
ジンクリッチスプレー+耐熱塗料はともかく、耐熱塗料の完全硬化の為にバーナーとは・・・耐久性どうなんだろ?今後に注目しておきます。
あと白ぼけたプラ部品をバーナーで炙ると艶が復活しますよ〜。ウィンカースイッチ上の赤いHi/Lo切り替えかな?コレぐらいだと美しくなるかと。
ひらぽん
URL
2017/01/30 10:29
ひらぽんさん、こんにちは。
今回の塗装については実験的な意味合いもあって、どうなるかは自分でも楽しみです。
耐熱塗料はマフラー用の塗料なんですが、塗って一日放置してから、全開走行でマフラーを焼いて硬化させるのが正しいやり方です。

プラ部品を炙ると復活?いいこと聞いた。
つい炙り過ぎて溶かさないようにしないと!
塗装しようかなーって思ってました。
58Caddy
2017/01/30 11:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ドゥカティ】 キャブレター、ハンドル周り、スロットルケーブル 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる