〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ドゥカティ】 日曜日の作業。ベアリング、リヤブレーキ

<<   作成日時 : 2016/12/13 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 6

12月11日
日曜日はテュラテュラテュララー、テュラテュラテュラテューラーラー♪
テンションマックスで今日もバイクいじりです。


しかし、チェーンとスプロケ。新品は何度見てもニヤニヤしちゃうね。


まずはベアリング。早速リヤホイールを外します。
燕三条の新兵器も買ってきたし、十分戦えるはずです。


さて、昨日買ってきた燕三条の貫通ドライバーを、整備マニュアルのように(左下の絵参照)反対側から挿入して、ベアリングの内輪に当てて押し出してみましょう。
うまくいくかな。


作業の様子は動画でどうぞ。


とまあ、肝心なところが映ってない「もやっ」とした動画でしたが、ベアリングが無事に抜けました。


結局、どうやって抜いたかというと、ディスタンスカラーの切欠きに貫通ドライバーを押し当てて、要するに手前からガンガンディスタンスカラーを押したんです。
ディスタンスカラーに押されてベアリングが抜けてきたので、あとは長いボルトでアンカーを押しました。


ホイールからブレーキのディスクを外しました。
そして用意したのは昨日買ってきた「クリームクレンザージフ」
これでホイールを磨き洗いします。


タイヤもクレンザーで綺麗にします。
中古で買ったバイクのタイヤって、表面に何が付着してるかわかりません。
変な油とかついていたら滑るので、最初は必ず洗いましょう。


クレンザーとたわしでゴシゴシこすると、汚れがこんなに浮き上がってきます。


ホントはタイヤを交換するのがいいのですが、ほとんど減ってないタイヤだしもったいないから使います。
タイヤを洗う様子を動画にしました。


最後に水洗いしてむちゃくちゃ綺麗になりました。
新品タイヤのようです。


ホイールも綺麗になったことだし、新しいベアリングを入れましょう。
って、あれれ?外したベアリングの型番が「6203」
パーツリストの純正品番75163.3268から出てきた型番が「6303」
パーツリストが後期型(2000以降)しかないので1998モデルのベアリングが違うのね。やーらーれーたーorz....
ベアリングが無いので組み付けできません。
これって、もしかしたらフロントのベアリングも違う可能性があるかも・・・・


ベアリングは手配することにして、作業を進めます。
次は、ブレーキディスク。固定ボルトを新品に交換しました。
ただ、ボルトの頭が大きいので、低頭ボルトを手配しています。
届いたらボルトを再度交換します。


でも、トルクレンチでトルク管理しながら締め付けます。
ちなみに、このボルトのメーカー指定トルクは24Nmです。


トルクレンチを使う様子も動画にしました。


ホースが用意できたので、リヤブレーキを仮組してみました。


ホースの取り回しもこんな感じで問題なさそうです。


ブレーキキャリパーもこの通り。


うん、いいですねー。
ブリーダー付バンジョーは、使うかどうか悩み中。


スイングアームで動くので、わざと弛みを作ってあります。


マスターシリンダ側も、錆びたボルトを除けばいい感じ。


少し遠くから見たら、いいねぇ。いいねぇ。
ちなみにホイールベアリングが入ってない状態です。
乗らないのでオッケーです。


この後新たな作業を開始したら終わらなくなるので、今日はここまで。


ホントはもっと進むかな?と期待してましたが、やっぱり進みませんね。
まあ、そういうのも含めて楽しんでます。

車載用のアクションカメラを買ってみたのですが、今回それを使って動画をたくさん撮ってみました。ホントは、土曜日の作業もたくさん撮ってます。
ベアリングが抜けなくてしょんぼりしてる様子ばかりですが・・・・・

アクションカメラを買ったらバイクにポン付けできて、超簡単に車載映像が撮れるかと期待したらそうでもないのね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています!
モンスター、超頑張っていますねぇ〜、影ながら応援しています。
リア回り整備中なら、スイングアームに連結している
アーチ形状のリンクパーツ先端の、ロッドエンド交換をお勧めします。
手強い相手ですが、頑張ってください。
温かく見守っています(笑)


メカノ
2016/12/13 08:28
メカノさん、ご無沙汰してます。
まさかドゥカティを買うことになるとは夢にも思ってませんでした。
ホントはジャイロで練習した後、カタナを買うつもりだったので・・・・
でも、正直いい買い物したと思ってます。

そうそう。そのロッドエンド。リヤサス交換の時、状態がいまひとつだなーってむちゃくちゃ気になってました。
とりあえずグリスアップでごまかして、そのうち交換しようと思ってましたが、やっぱり部品手配しちゃおうと思います。
サスペンションのリンク系を外すのって、バイクが不安定になるのでしっかりジャッキアップする必要がありますが、まだそのへんの経験が足りないのが一番の問題です。ロッドエンド外すのに、バイクスタンドでスイングアームを支えてたら外れないし。
あと、アーチの上のロッカーアームに入ってるニードルベアリングも交換するか、グリスアップしたいです。リヤサスはしなやかに動くに限ります。

素人作業を生温かく見守ってください。






58Caddy
2016/12/13 10:30
カニに付いてる下向きバンジョーはちと引っ掛けそうで怖いですね。どちらにせよ下向きぢゃエア抜きも出来無いから、やる時はカニを上に持って来ることになるんだろうけど、、、
ひらぽん
URL
2016/12/13 13:47
ひらぽんさん、こんにちは。
エア抜きバンジョーボルト、便利かなーと思ったけど、ちょっと怖いんですよねー。
どうせエア抜きはカニを上に持って行ってやるので、エア抜きバンジョー不要だなーというのがあって、普通のバンジョーボルトを手配しました。
58Caddy
2016/12/13 15:21
余ったエア抜きバンジョーはマスター部分に持って来れば生かせられますよ!
マスター部分のトコって毎回バンジョーボルト緩めてブシュッと撒き散らすんですよね。。。
でもスペース的に厳しいかな?厳しかったらFブレーキのマスター根元でも宜しいかと。
ひらぽん
URL
2016/12/15 13:55
ひらぽんさん、こんにちは。
そうですね。マスター側にブリーダーがあるのも、エアが抜けやすいみたいで便利かも。
仮組みして検討してみます。
58Caddy
2016/12/15 19:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ドゥカティ】 日曜日の作業。ベアリング、リヤブレーキ 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる