〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ドゥカティ】 土曜日の作業。ブレーキホース、ベアリング、オイル

<<   作成日時 : 2016/12/12 11:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月10日
待ちに待った週末です。寒かろうが、雨が降ろうが、今週末もバイクいじりだ!


といいつつ、まずは室内でゴニョゴニョします。
まずは、リヤブレーキホースとマスターシリンダーを綺麗に洗います。


そして、1050mmという中途半端な長さでクラッチには短くて、リヤブレーキには長すぎるステンメッシュホースを用意。


GOODRIDGEのホースですが、ホントはクラッチ用に買ったんだけど、2000年モデル以降に対応する長さで、使えませんでした。
クラッチ用は長いホースを買いなおしたので、問題はありません。


純正リヤブレーキホースと同じ75cmに切って使います。ぶった切るのは外でやります。


さて、懸案の一つ。オイルクーラーの変なラインを取りはらうために、まずは安いオイルでフラッシングしましょう。


真っ黒いオイルがドヴャー。一応エンジンかけて暖めたけど、オイルはまだ冷たかった。抜けるのに時間かかりそう。フラッシングだから適当でいいんだけどね。
フィルターは本番のオイルを入れるときに交換します。


ドレンボルトはマグネット付。特に変な金属粉や金属片は付いてなく、問題なさそうです。ドレンワッシャ―は新品に交換します。


じゃ、この変なホースを外します。
でも、外す前にふと思った。このホースだけでも多少はオイルの冷却効果あるのかな?(ナイナイ)


用意したのはドレンコック。スズキワゴンR用(笑)


取付けるとこうなります。銀色に塗るか迷ったけど、思ったほど違和感ないし、とりあえずこれでいいや。


オイルがまだ抜けきらないので、リヤタイヤを外してホイールベアリング外しのリベンジです。


長い間お疲れ様。ちゃんと抜いてやるから待ってろよ。


バイスプライヤ―とアンカーとレンチを用意。


アンカーでベアリングの内輪をがっちり掴んで、裏から叩きます。
ガンガン!スポーン!一瞬やー!楽勝!と思ったら、抜けたのはアンカーだけ(マジかーーー(泣)どんだけ頑張るねん。


整備マニュアルには、「反対側から長い棒で内輪をどついて抜け」と書いてあるけど、「引っかかる場所ないしー」と思ったら、ディスタンスカラーの一部が切り欠いてあるのを発見。この切欠きを利用すんねんな!わかった!


あとで買い出しに行く必要が出てきたので、じっくりやる作業は後日にして、片づけモードです。じゃ、オイル入れちゃおう。
オイルは容器から直接エンジンに入れたらこぼれちゃうので、オイルジョッキを使いましょう。オイルジョッキ安いし。


ホースを切ります。ステンメッシュホースを切るのはディスクグラインダーで切断砥石を使うと便利です。


片づけて買い出しの後は室内作業。
ブレーキホースを完成させます。


オリーブ式のバンジョーを使います。


ハイ、完成。って、そんな簡単じゃなかった。
赤いナットをホースに通すのがむちゃくちゃ大変で、指の皮剥けた(笑)


さて、買ってきたモノ。
200mmの貫通マイナスドライバー。
たわしとクレンザー。


ちなみに、ドライバーは日本が誇る燕三条のものですよ。


ほとんど進みませんでしたが、懸案が一つ片付きました。
日曜日に続く!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり貫通ですよねぇ〜。
メッシュホースは切る部分にビニテ巻いてから切るとササクレないです。ナット側と押すのキツかったのは、ナットの内径がメッシュの外径に合う様に作られてるからでしょう。ビニールの被覆はソノ分切らざるを得ないですね。
アルミバンジョーはある日突然破断する事あるのでお気を付けて。。。
ひらぽん
URL
2016/12/12 14:50
ひらぽんさん、こんにちは。
結局、貫通ドライバーを買うことになってしまいました(笑)
ところがですよ、ディスタンスカラーの切欠きめがけて反対側からドライバーを突っ込んだけど、内輪にかすりもしませんでした・・・・
どーすんの!?
続きは日曜の作業編をお楽しみに!

ビニールの被覆は結局少し剥きました。
剥かないと絶対無理ですね。

アルミバンジョーの破断は怖いですねー。
組むときの締め付けトルクのかけ過ぎが原因との情報があったりしますが、所詮はネットの落書きなので確証はありません。
まあ、運行前点検と12ヶ月・24ヶ月点検で、しっかり確認するようにしたほうが良さそうですね。


58Caddy
2016/12/12 16:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ドゥカティ】 土曜日の作業。ブレーキホース、ベアリング、オイル 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる