〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ドゥカティ】 ホイールベアリング打ち込み

<<   作成日時 : 2016/12/24 11:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

23日は午後に用事があったので、午前中だけの作業でした。
そんなわけで、簡単に終わる作業です。

いきなり、ベアリングの打ち込みが終了してますが、あっという間に打ち込みました。


打ち込みの様子を動画にしました。


動画に出てきた「極圧グラファイトグリース」
各種グリースを用意するのは大事です。


そして、ガスバーナー。整備から料理まで大活躍します。
一家に一台ガスバーナー、あると便利ですよー。


これでリヤ周辺はほぼ終了かな?


リヤブレーキ関係も仕上げに向けて、マスターシリンダー組んだり。


ペダルとリンクをつなげた。


フィッティングもとりあえず10Nmで仮締め付け。
本締めの締め付けトルクは18-20Nmです。
まだフルードは入れてませんが、中のピストンはブレーキフルードを塗ってから組んでます。


リヤタイヤの泥除けが折れてるので、溶接して修理します。


以前、誰かが修理しようと試みた痕跡です。


このワイヤーを外して有効利用して、修理しようと思います。


ワイヤーを外したら、まずは半田ごてで両側をどんどん溶かしながら、隙間を埋めます。これがプラ溶接。これだけでもそれなりに付きます。
そのあと、ワイヤーを割れ目と「交差」するように埋め込みます。
ワイヤーは埋め込むので見えませんが、埋め込んでます。
写真ではわかりませんが、4本ほど埋まってます。


そんなわけで、今回は地味な作業でした。

それでは皆さん、メリークリスマス!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ドゥカティ】 ホイールベアリング打ち込み 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる