〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ジャイロUP】 マフラー交換と懲りずにボアアップ

<<   作成日時 : 2016/10/24 12:27   >>

トラックバック 0 / コメント 8

今回は久々にジャイロいじり。

さて、登り坂でスピードが出ないジャイロですが、いろいろ考えた結果やっぱりマフラーの詰まりの可能性が非常に高いという結論に。
以前パイプフィニッシュを使いましたが、漬け置き時間が不十分だったようですね。
そんな簡単じゃないということです。

でも、新品の純正のマフラーを使ったんじゃ面白くない。あえて遠回りします。
遠回りと言いつつ、一応新品のマフラーを用意しました。バッタモン製です。


マフラーを外したので比較してみましょう。もう手慣れた作業です。


上から見たらブラケットの形状が違います。
下が純正品で、上が今回購入したバッタモン製のマフラーです。
純正の方が丁寧だし、コストもかかってますね。
ブラケットの溶接されてる角度が微妙なので、無加工で取り付け出来るのだろうか?


後ろから見たらこんな感じ。
左がパッタモン製。「グラスウール詰め込んでフタをしました!」みたいな雰囲気マンマンです。2ストの場合ヌケが良すぎてもパワーが出ません。
分解して内部構造を確かめたいけど、作業を急ぎます。


ついでに再度ボアアップキットを組んでみますよ。
シリンダーを外しました。


ピストンとシリンダーの交換も手慣れたもんです。ジェットは#75を#90に番手を上げました。


とりあえず走れる状態になったので試走します!


一応、試走しながら動画を撮りましたが、見たい?

まあ、結果としては「エンジン焼きついた―」って感じ。
うおー調子いいぜー。いいねいいいねー。上り坂も加速するし。って感じで走ってきて、微妙な下り坂の直線で「あっ!あーー。はぁーーーー。しょぼーん」という状態。

で、ジャイロを押して歩いて帰った。
エンジン開けて、純正に戻そうと思ったけど、症状が軽かったのでピストンとシリンダーを磨いて組み直し。ちなみに、今回焼きついたのは排気側。
ジェットの番手を#95に上げて、同じコースを走ってみた。

うおー調子いいぜー。いいねいいいねー。上り坂も加速するし。って感じで走ってきて、さっき焼きついたのと同じ場所で「あっ!あーー。はぁーーーー。しょぼーん」という状態。しかも、症状的にはさっきよりもひどい感じ。

押して帰って、時間切れ。土曜日はこれで終了。

日曜日、やっぱり65.3ccのボアアップキットは使い物にならないという判断で、今回ばかりは純正に戻します。
ちなみにピストンはこんな感じ。症状的にちょっとひどくて、シリンダー外すのちょっと苦労しました。


こちらはシリンダー。
まあ、また暇を見つけて磨くけど、もうダメだね。


そんなわけで純正に戻すので、ジェットの番手を下げます。


#80にしました。マフラー詰まった状態で#75だったので、少し番手を上げておきます。


同じコースを試走して問題なかったので、そのままさらに厳しい条件のコースを試走。有馬街道よりもきつい上り坂でも加速したので、オッケーでしょう。

近いうちに有馬街道を試走して、最終チェックです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
何で焼き付くんだろ?
パワーフィルターのせいなのかな?
ソレともオイルのグレードをもう少し高いのに替えればOKなの?
ノーマル状態だと大丈夫ならオイルポンプは大丈夫そうだし、、、
ひらぽん
URL
2016/10/24 14:19
ひらぽんさん、こんにちは。
排気側の焼き付きなので、高負荷による発熱が原因だと思います。
ちなみに、2ストオイルは最高グレードのFDです。

純正で同じ走り方をして問題ないので、製品に問題ありなんでしょうね。
「65.3cc 焼き付き」で調べると、ジャイロの改造業者がどうやっても焼きつくとさじを投げてる情報が見つかりました。

ただ、純正の吸気システムに戻せば焼きつかない可能性はありますね。





58Caddy
2016/10/24 15:49
幾度にわたる組み立て、お疲れさまです!
ちゃんと加速できるようになり良かったです!!
しかし、シリンダーとピストン、かなり傷ついてますね。。。 ピストンの形状や材質でしょうか? これは痛いですね〜(涙)
Miya
2016/10/24 22:31
Miyaさん、こんにちは。
比較的簡単な作業なので、時間の目標を作って超高速作業みたいな感じで、たのしく作業しました。でもちゃんとトルクレンチ使うところは使います。
まあ、ノーマルシリンダーとピストンのセッティングはこれで完了という感じかな。

ボアアップキットはなんとか攻略してみたいですが、ピストンの材質がアカンのだと思います。熱膨張率が高いとか。鍛造ピストンが欲しい。
とりあえず、ピストンの当たるところを大幅に削るのと、焼きつきやすい場所にザクリを何個か入れて油溜まりを作るとか、シリンダー側もホーニングをやり直して、クロスハッチをしっかり付けたり、いろいろやってみようと思います。


58Caddy
2016/10/25 10:37
自分がかつてBW’Sのボアアップに使ったのはクリッピングポイントの63ccだったみたいです。>http://hirapon76.com/bws002.html
ノーマルエアクリーナーでMJを#10ほど上げただけだったと思います。オイルはヤマハのスーパーRS。コレで結構な距離乗りましたがノートラブルでした。当然長時間の全開走行もアリアリだったんですけど。。。
既に廃盤で取り扱い無いみたいです。。。>http://clippingpoint.jp/

※TOPページのアフィリたまにポチるようにしときま〜す
ひらぽん
URL
2016/10/25 11:34
ひらぽんさん、こんにちは。
以前、ボアアップキットでセッティング出しをした時、マフラーが詰まってたのが原因だと思いますが、いいポイントが見つからなかったんです。
それならばと吸気チャンバーを外して見たら、まともに走って「やったー!」と思ったらあっという間に焼き付き。しょぼーん。症状から考えて薄かったと思います。
そこから現在のパワーフィルター+純正シリンダの組合せが出てきました。

マフラーの詰まりが解消されたので、エアクリーナーをノーマルに戻してボアアップキットでセッティングを出しをやってみる価値はあると思ってます。
でも、できればパワーフィルター付きで攻略してみたいものです。
58Caddy
2016/10/25 14:00
パワーフィルターは・・・原付小僧の頃から町乗りに直キャブは抵抗があったので、何度と無く挑戦しましたが、K&Nとかのマトモなヤツ以外セッティングが出た記憶が無いんですよね。個人的には『わざとドツボに嵌るアイテム』だと思ってます。ま、ワタシのセッティング能力の低さ所以なんでしょうけど。。。
ひらぽん
URL
2016/10/27 11:33
ひらぽんさん、こんにちは。
今のところ、パワーフィルターでセッティングが出てるので、普段乗りには申し分ない感じです。出足もいいし、坂も上るようになってくれたし。
メインジェットの交換が楽なのも、パワーフィルターの恩恵だったりします。
でも、ノーマル吸気と新品バッタモンマフラーの組合せも試してみたい気がします。
意外と現状よりも良かったりして(笑)

今のセッティングだと、50以上がオーバーレブっぽいんですよね。最高速は重視してないので問題ないんだけど。
58Caddy
2016/10/27 12:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ジャイロUP】 マフラー交換と懲りずにボアアップ 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる