〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 車検整備その2

<<   作成日時 : 2016/09/25 21:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日の作業はノアの車検整備の続きです。

今日のメニューは、パワステフルード交換、ヘッドライト磨き、タイヤの空気圧などなど。
まずはパワステフルード交換から実施しますが、これって交換時期の指定が無いので交換しなくていいと思ってる人も多いです。でも、劣化していたら交換した方がいいですよ。

パワステフルードのリザーバータンク。かなり黒くなってます。


パワステフルードですが、基本的にはATFを使います。
ATFはキャデラック用にペール缶で買ってあるので、それを使いましょう。
小さい容器は小分け用の空き容器です。


いよいよ交換です。パワステフルードの交換ですが、意外と簡単。まずは前輪を持ち上げます。
これだけ持ち上げたついでに、下回りも点検しちゃいますよ。


ペール缶から直接車に入れるのは難しいので、オイル差しにフルードを入れておきます。


オイラーでリザーバータンクから劣化したフルードを吸い取ります。
黒いですね。かなり劣化していますよ。


リザーバータンクから吸い取れるだけ吸い取りました。


そしたら新しいフルードを規定ラインまで入れて、ハンドルをロックからロックまで何往復もさせます。ホースとかギヤボックスに残っていたフルードが循環してリザーバータンクに戻ってきます。
またリザーバータンクから吸い取って、新しいのを入れてハンドルを切るのを何度か繰り返します。どうしても、古いのと新しいのが混ざってしまうので、完全に新しくするのは無理なんですが、ハンドルを何往復かさせてもリザーバータンクのフルードが赤くて透明のままならオッケーです。
特に工具もいらない簡単作業ですよ。


次は、タイヤの空気圧でも確認しちゃいましょう。コンプレッサー起動!


ホースにレギュレーターとセパレーターを装着。


空気圧が減っていたので、少し多めにエアを注入し、エアゲージでエアを抜きながら調整。


次は、ヘッドライトを磨きましょう。
黄ばんで曇ったヘッドライト。


磨いて綺麗になりましたが、黄ばみは完全には取れません。


ちなみに、オービタルサンダーで磨きました。


ホントは、耐水ペーパーの#1500, #2000, コンパウンド荒目、中目、細目の順に磨いてから、ウレタンクリヤで塗装して再度磨きなんて作業をやりたいのですが、そこまで時間が取れないので、コーティング剤を塗っておしまいにしました。

まあそんなわけで整備も無事に終わり、ノアがめっちゃヘルシーになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
車検整備その2 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる