〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【自由研究】 油をこってり搾る

<<   作成日時 : 2016/08/10 12:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、夏がやってきた。
夏と言えば、自由研究の宿題です。

今年は「やってみた系」の自由研究で、椿油を作ってみました。
去年の秋にたくさん採集しておいた椿の種を使います。

椿油については、ネットで検索するといろいろなやり方が見つかるのでここでは割愛して、とにかくお父さんが手伝う部分は油を搾るところです。
中学生になったので、基本的に軽く手伝う程度です。

油を搾るには、圧力をかければいいので、10トン油圧プレス機を使います。
ほんと、油圧プレス機はあると便利なのです。


こんな感じでセッティングします。


たまたま余っていたちょうどいい鉄パイプは、キャデラックのマフラーに使った残りです。これをシリンダーとして使います。
受け側はオルタネータのプーリと空き缶。
穴から油が落ちて、オイラーにたまるという感じです。


サラシ布を買ってきてミシンで縫った袋によく乾燥させた椿の種を入れ、叩いて砕いて蒸した状態のものを鉄パイプに入れます。


そしてプレス機で圧力をかけます!


そうすると油が出てきます。なんとも言えぬいい香りです。


搾り終わったらこんな感じになります。


プレス機で搾っている様子。


100ccほどの油が出来ました。


これを濾して


完成です。


自由研究なので、これをまとめるのが大変なのよ。
まあ、しっかり頑張れ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【自由研究】 油をこってり搾る 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる