〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ジャイロUP】 パーキングロック(続き)

<<   作成日時 : 2016/06/08 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

日曜日は、ギヤボックスを開ける最大の目的。
パーキングロックについても作業しました。

カバーを外してみた。
やっぱり、ワイヤーの動きがおかしいぞ。っていうか、全く動かない。そしてレバーがこの位置にあるとき、パーキングロックがかかるのが正解なんですが、まったく効いてない。中で削れてしまったな。
ということで、ギヤボックスの中が金属粉だらけの予感です。


【追記】
あとから良く考えてみたら、レバーが引っ張られてる状態がロックでした。
ということは、ワイヤー交換でパーキングが直るかも・・・・
もし、ワイヤ交換だけで直ったら、ギヤボックスはオイル交換だけにして、CVTの整備に集中しようと思います。
あと、マフラーは外して堆積したカーボンを落とす必要があります。


ギヤボックスを開けたいけど、準備不足なのでとりあえず、カバーを磨く。整備の基本はやっぱりお掃除だね。
完璧じゃないけど、まあ綺麗になった。


そして、問題のワイヤー。
手が汚れてて、なかなか上手く写真が撮れなかった。っていうか、ワイヤにピントが合わない・・・・
変な写真を量産したけど、一番マシなのがこれだった。
擦れて破れたところから水が入って、ワイヤが中で固着したようです。
部品手配決定です。3500円。


仕方がないので、この形でフタして来週の作業に備えようと思います。
来週こそギヤボックスを開けるぞ〜


とまあこんな感じで、日曜日は不完全燃焼でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パーキングワイヤー、悲しいことになってますね〜。
固着の原因としては、分かりやすいところで良かったかもしれませんね!
Miya
2016/06/07 22:17
Miyaさん、こんにちは。
パーキングロックが微妙にかかった状態でワイヤー固着。
そのまま乗り続けて、ロック機構破壊。
という流れかなぁ?と推定してます。
サービスマニュアルが今朝届いたので、マフラーの外し方を調べたら意外と簡単でした。でも、スタッドボルトとナットがサビサビなので、外れるかどうか不安。
最悪はシリンダー交換かも。そしたらピストンもついでに交換するけどね。
58Caddy
2016/06/07 22:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ジャイロUP】 パーキングロック(続き) 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる