〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【69キャデ】 マフラー修理

<<   作成日時 : 2016/05/01 12:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ゴールデンウイークでいい天気。整備日和です。
そんなわけで、キャデラックを整備(修理)します。

昨年の車検の時に指摘された排気漏れ。応急処置でなんとかその場をしのぎましたが、ちゃんと直しちゃいましょう。

まずはジャッキアップ。


こんな感じで2cm四方の大穴があいてます。アルミテープがむなしい・・・・


鉄パイプを切って穴をふさぐように溶接しちゃおうという作戦です。


マフラーもグラインダーで削って修理しやすくします。


バチバチバチ〜っと、溶接。溶接中の写真は撮れません・・・・


グラインダーで平らに均して・・・・いや、平らになってないけど・・・・まあこんな感じで・・・・


ジンクリッチを吹いて完了です。


修理がうまくいったので、排気音がおとなしくなってしまいました。
鉄片を切って貼るだけの簡単な作業でした(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2pの穴とは結構大きかったんですね〜。
そして、やはり半自動溶接機、いいですね!
私は挑戦的にアーク式を買ってしまったので、アークスタートによく失敗し、細かい作業が難しいです。
Miya
2016/05/02 12:52
Miyaさん、こんにちは。
マフラーを交換した時に溶接していた鉄片が取れたんです。下手くそだったというか、その時点で疲れ果ててたしね〜。この前、ネットサーフィンしてたら、100Vの溶接機で溶接してる人のブログがあって、夕方は皆が一斉に電気を使いだす関係で電圧が下がる(実際の測定結果)ので、溶接が上手くいかないなんて記事がありました。実際、夕方に溶接したらうまくいかないケースが多い気がするので、あながち間違いじゃないかも。
今回は、午前中で元気いっぱい状態での作業だったので、しっかり溶接できたと思います。200Vで溶接したらパワーもアップしてもっといい感じにできると思うのですが・・・・
半自動はホントに楽に溶接できるので、ホント便利です。
58Caddy
2016/05/05 20:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【69キャデ】 マフラー修理 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる