〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS パソコンの不調(その2)

<<   作成日時 : 2013/10/16 00:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週は火曜日から金曜日まで出張でした。

火曜日の夜に「パソコンがおかしい!」と連絡あり。どうも、マカフィーのリアルタイムスキャンが無効で「危険な状態」と警告が出て、有効にしようとしてもうまくできないらしい。

Windows Update関連の不具合か?それとも、悪意のあるソフトウェアが入り込んだ?と思いつつ、症状を聞くと「よくわかんない」とのこと。出張が終わるまで対処できないし、「だましだまし使って〜」と指示(笑)

そしたら水曜日に、
「パソコンのシャットダウンができない」
「ワードで文書を作ろうと思ったら編集ロックがかかって読み取り専用となる」
「読み取り専用となるので上書き保存ができず、セーブする毎にファイルが増える」
「マカフィーのフルスキャンをキャンセルできない。」
「メールの取り込みが延々終わらず、メールも取り込まない」
との連絡あり。

もう無理でしょ。予備のパソコンを使って、調子の悪い方は使うなと指示する以外方法無し。
ちなみにおかしくなったのはWindows Vista機で、予備の方はWindows XP(英語版)。

予備のXP機は1年半前にHDDを交換しクリーンインストールしてあるので、一応問題なく使えるはず。その後使ってないけどね・・・・

で、使ってみたらプリンターの設定とかしてなかったらしい。マカフィーも入ってないし・・・・
マカフィーはプロバイダが無料で配布しているのですが、クリーンインストールした時点では無料で配布していたのが別のソフトだった・・・・



で、金曜の夜に帰ってきてから症状を確認。確かにいろいろおかしい。
並行してXP機の環境設定も実施。マカフィー入れてプリンターをインストールするだけなんだけど。

HDDを外してチェックディスクをかけるが、翌朝確認すると問題なし。
元に戻して起動してみたら微妙に変だけど、シャットダウンはできるようになった。
一歩前進か?と思ったらWindows Updateがやってきた。

このタイミングでWindows Updateはやめてくれと思っても、Updateしないという選択肢が無い。
仕方ないのでUpdateを開始すると、23件中17件目「悪意のあるソフトウェアの削除ツールのインストール中」から動かなくなった。キャンセルも全く効かないしホントに困ったよ。
悪意のあるソフトウェアが邪魔してるとしか思えません。

結局そこから何をやったか良く覚えてないけど、いろいろやった。
もうあかんやろ。と断念して交換用のHDDも手配。届いたらクリーンインストールか・・・
めんどくさー

でも、悪あがきも続けたわけで、復活の決め手になったのが「Windowsのシステム修復機能」

管理者権限のコマンドプロンプトから

sfc /scannow

を実行するだけなんですが、とにかくWindowsのシステムの整合性がおかしい時には効果絶大。

実際にやってみたらホントにシステムの一部がおかしかったらしく、無事に修復するのに成功。
さらに、マカフィの動きもおかしかったので、一度アンインストールしてからインストールしなおした。

ということで、土曜と日曜のすべてを使って、日曜の夜になんとか回復しました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パソコンの不調(その2) 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる