〜駅弁紀行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ツナギの修繕

<<   作成日時 : 2012/09/24 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

作業するときに着るツナギも、使っているうちにだんだんほころびてきます。

夏用半そでツナギのおしりのポケットがほころびたのが前から気になっていたのですが、やっとミシンで縫って修繕しました。

今回はとても見せられるものじゃないので、写真無しです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの最近のツナギ事情は、ギアオイルまみれになって、臭いが取れず終了のパターンです。ギアオイルは要注意です。
でも身体に馴染んでいる1着は、FRPまみれになっても、破れても、どんなに汚れても持ち続けています。
どれもこれも2、3千円のものなんですけどね。(笑)
Miya
2012/09/27 21:59
Miyaさん、こんにちは。
最初に使っていた青いツナギは、パワステ修理の際オイルを浴びながら作業した関係で、やはり何度洗ってもニオイが取れず終了しました。
夏用がぼろくなったのでそろそろ新しいのを買ってもいいのですが、なかなか買うに至りません。ぼろくなったツナギは汚れ作業専用にして、新しいのを買えばいいと思うんですけどね〜
58Caddy
2012/09/28 01:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ツナギの修繕 〜駅弁紀行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる